莱孝之/インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界

コンピュータ音楽の世界 インタラクティブ

Add: jyjuli60 - Date: 2020-12-11 19:48:51 - Views: 3045 - Clicks: 5095

第8回 武満徹の音楽:二面性を示唆する楽譜 《ノヴェンバー・ステップス》(1967)をめぐって: 239-244: 莱 孝之 ( Rai Takayuki ) 第9回 コンピュータ音楽の歴史: 245-253: 森垣 桂一 / 福田 隆 ( Morigaki Keiichi / Fukuda Takashi ). コンテンポラリー音楽も同じようもので、新しい手法を突き詰めていった結果、一般的に音楽と言われるものからは離れたものになっています。 -- 今回の公演では、様々な音を録音してそこから音楽を構築していますが、いつも、音を録音することから. 莱孝之: インタラクティブメディアとコンピュータ音楽, bit, Vol. 洋楽チャート、邦楽チャート、音楽ニュース、プレゼント情報などを提供。 (クラシック)「莱孝之/インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界」 | FOCD-2574 || Shopping |. フーゴー・ヴォルフの書簡研究 - 音楽に対する考え方と創作状況: 3: ランカスター大学: 芸術社会科学学部ランカスター現代アート研究所(音楽) 准教授: 莱 孝之: ピアノとライブ・コンピュータシステムの為の作品創作、及びその初演: 4: 日本大学: 芸術学部. 前回の続きです。楽しかった大ホールの吹奏楽コンサートの次に寄ったのは、小ホールで行われていた「クラリネット・コンピューター・映像のコラボレーション」、現代音楽の様ですが何も予備知識が無いままホールへ。舞台には譜面台の他に楽器の音を集音するためのマイクが設置されて.

続く「コンピュータ・ミュージック」(制作担当:莱孝之)は、小ホールを満員にして熱いイベントになりました。 エレクトロニクス公演につきもののトラブルもほとんど無く、映像を盛り込んだ作品も含めて、充実した作品と演奏が聴衆の目と耳を釘付け. 日本現代音楽協会(会長:坪能克裕)は日本支部として1935年に加盟。 第二次世界大戦中は除名となるも、1948年に再加盟が認められ現在に至る。 また、日本作曲家協議会(会長:小林亜星)は準会員組織として認められている。 大戦中の3年間を除いて毎年、加盟国持ち回りで国際音楽祭. 第4回(6月4日):クセナキスの電子音響音楽 ―「コンピュータ音楽における視覚情報の機能」―. 一般社団法人情報処理学会 GUI環境でのオブジェクト指向プログラミングを実現し、Macintoshコンピュータで稼働する音楽用アプリケーション「Max」に信号処理機能「MSP」が組み込まれたことにより、リアルタイム信号処理技術をライブ環境で応用したコンピュータ音楽作品の創作が一般化しつつ. 国立音楽大学コンピュータ音楽研究室 - 柏町5-5-1, Tachikawa, TokyoRated 4 based on 1 Review 莱孝之/インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界 "建物がきれい。". 11:00-11:40 インタラクティブ発表1概要説明 (40分) 11:40-13:00 昼食 (80分) 13:00-15:00 インタラクティブ発表1 (120分) 1a01 実世界人形遊びを拡張する仮想ドールハウスとその評価 尾崎保乃花(お茶の水女子大),的場やすし(お茶の水女子大),椎尾一郎(お茶の水女子大). 作曲:高城 修(国立音楽大学大学院音楽学音楽デザインコース). 第 22 回岐阜大学芸術フォーラム開催のお知らせ.

A native of Shizuoka Japan, HIBIKI MUKAI (b. ご案内が遅くなり、たいへん申し訳ありません。今週末 1 月 25 日(土)午後2時より、岐阜大学教育学部美術棟中庭にて、第 22 回岐阜大学芸術フォーラムを開催いたします。 宇治山田直行の即席仮設芸術、片岡祐介の音楽講座、鷲見祐司の作曲. 10月15日に、東京のカワイ表参道のコンサートサロンにおいて、カワイサウンド技術・音楽振興財団が主催する研究発表会が行なわれた。これは同. コンピュータミュージックの明日——これからのインタラクティブとはなにか Date.

片寄 晴弘, 後藤 真孝, 堀内 靖雄, 松島 俊明, 村尾 忠廣, 志村 哲, 莱 孝之, 平田 圭二: "パネル討論会「コンピュータサイエンスとしての音楽情報処理」の報告", 情報処理学会 音楽情報科学研究会 研究報告 96-MUS-15, Vol. 国立音楽大学コンピュータ音楽研究室、東京都 立川市 - 「いいね!」390件 &183; 1人が話題にしています &183; 莱孝之/インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界 3人がチェックインしました - Sonology Department, Kunitachi College of Music 国立音楽大学コンピュータ音楽研究室. 「インタラクティブ・コンピュータ・ミュージック・システム」 司会:莱 孝之 パネリスト:テリー・ペンダー,ミラー・パケットロバート・ロー,コート・リッピ: コンサート 6 日時:12月15日 (月) 18:30~20:00 終了しました..

★小坂 直敏/新作(/初演) 小島 有利子/”Undulations” for viola and Max/MSP(/初演). 莱 孝之 ハープと. コンピュータ音楽 制作:莱 孝之.

萊 孝之 (Takayuki Rai) 作曲 招待作品および基調講演 作曲を入野義朗、H・ラッヘンマンに師事。桐朋学園大学音楽学部卒業後、ユトレヒト大学ソノロジー研究所においてP・ベルクのもとコンピュータ音楽を学ぶ。1980年よりオランダを拠点に作曲家として活躍。1985年よりリアルタイム音声信号処理. 作曲及びコンピュータ音楽を莱孝之、今井慎太郎、古川聖、高橋裕ら各氏に師事。 5th Shanghai Conservatory of music's electronic music weekにてcreative works賞を. 過去の演奏会記録 ・第1夜「20世紀前半の音楽. コンピュータ音楽・ライブコンサート 8月4日(土) / 5日(日). 石川道夫クラリネットとコンピュータの為の「Oak Apple」 -1999-ディレイ、ピッチシフト、FMなどの音声信号処理技術を用いた. 8 田邊則彦, 松原正樹, 中高一貫教育の情報カリキュラム, コンピュータ利用教育学会第4回小中高等部会,. 莱孝之/インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界.

彌富あかね, 五十嵐滋: 音楽構造分析を用いたピアノ演奏の表情付け, 情報処理学会第50回全国大会, 1-375,. 第9回(10月1日):「コンピュータ音楽の歴史」 講義:莱 孝之. 莱 孝之 インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界 ― 現代日本の作曲家シリーズ44: Amazon. コンピュータ音楽の歴史 莱孝之. 引き続き招 待講演では、コンピュータ音楽の世界的権威として活躍されているスタンフォード大学 のMaxMathews教授、コンピュータ音楽研究と深い関わりを持たれている作曲 家の湯浅譲二氏をお招きし、コンピュータ音楽の研究・作曲について幅広い視点から. 年3月国立音楽大学演奏創作学科コンピュータ音楽専修卒業。 現在国立音楽大学院音楽研究学科作曲専攻コンピュータ音楽コース在籍。 学部時代からライブエレクトロニクスの作品の創作に取り組む。 cubialogue for snare drum, tenor saxophone and computer.

国立音楽大学を首席にて卒業。武岡鶴代賞受賞。国立音楽大学大学院を首席にて修了。 クロイツァー記念賞受賞。84年、第5回クロード・カーン国際ピアノコンクール(パリ)ディプロマ賞受賞。86年、フランス音楽コンクール第1位。. 作曲:高城 修(国立音楽大学大学院音楽学音楽デ. 三田キャンパス 北新館ホール. 莱 孝之 国立音楽大学 中村. 『莱 孝之 インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界 ― 現代日本の作曲家シリーズ44/莱孝之 』の一発価格比較一覧. Hibiki has composed for a variety of the performing arts: contemporary dance, movies and theatrical art, and he very frequently works in collaboration with other artistic performers and creators. /06/20 cd &165;2,670(税込). 莱孝之/年度国立音楽大学委嘱作品(世界初演) f.

作曲及びコンピュータ音楽を莱孝之、今井慎太郎、古川聖、高橋裕ら各氏に師事。5th Shanghai Conservatory of music's electronic music weekにてcreative works賞を受賞。 その他The New York City Electroacoustic Music Festival をはじめ入選多数。. 年度は、「楽譜を読むチカラ Part3 第2次世界大戦後から今日まで」と題して、20世. 上原和夫(1949-) は70年代初頭から15年余りニューヨークで音楽活動を続ける間にこの変化を受け入れ、莱孝之(1954-) はユトレヒト音大ソノロジー研究所でコンピュータ音楽を草創期から学び、古川聖(1959-) はベルリン工大でコンピュータ音楽を学んだ後. 」年6月21日(火). 音楽の世界では今までに様々な楽器が編み出されたが、もともと音を出すというも.

第8回研究会 日時:年2月27日(日) 13:00 - 16:30 会場:首都大学東京 日野キャンパス 2号館 B-05 (入場無料) プログラム 13:00-13:50 「アートにおける多次元データマッピング」 濵野 峻行 (JST, ERATO, 岡ノ谷情動情報プロジェクト) 13:50~14:00 休憩 14:00-14:50. 20世紀に進化・発展 してきた各種の技術と音楽の世界との複雑多岐にわたる相互関係の歴史を、フェスティバルと あわせてこの機会に振り返ってみましょう。. 画像情報と統合化されたコンピュータ音楽創造環境の構築. コンピュータミュージックの明日——これからのインタラクティブとはなにか 日時. 松原正樹, 音楽にまつわる数理の話, 数理の翼ワークショップ, 講師,. ドナトーニ/ホット g. ロクリアン正岡/アルトフルートとチェロによる音楽「男というもの」(/初演) 他アンソロジー2作品を予定. 1993) is a music composer, pianist and new media artist.

国立音楽大学(東京都立川市、学長:武田忠善)が年11月11日に国立音楽大学講堂大ホールで開催した「『聴き伝わるもの、聴き伝えるものー20. 国立音楽大学音楽デザイン学科(代表:莱 孝之) 1. 莱孝之:国立音楽大学音楽デザイン学科「スタジオ・レポート」,mus-13-4 エリック・ライオン:UNIX:作曲家からの視点,MUS-13-5 エリック・オニヤ:フルートとコンピュータの為の「Serpientey Junco」で使われているMAXプログラミング・テクニック,MUS-13-6. 14:20-14:40 《休憩20分》 14:40-16:10 ☆特別講演「コンピュータ音楽の歴史」 莱孝之(国立音楽大学) 何世紀にもわたりテクノロジーの進歩は、私たちの音楽、音楽の楽しみ方、 そして社会の中の「音」を変化させてきた。.

莱孝之/インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界

email: cuxuwy@gmail.com - phone:(162) 637-3662 x 8883

IQ20.NURAL - ウォーク

-> ふたたびめぐり逢い
-> Brahms:Symphony No.2;Mozart:Symphony No.33

莱孝之/インタラクティブ・コンピュータ音楽の世界 - CRASH


Sitemap 1

American Roots Son - ROVO